新着情報一覧

阿倍野区のきずな動物病院です。

1月26日(日)は、大阪女子マラソンによる前面道路交通規制のためお休みさせていただきます。27日(第4月曜)、28日(火曜)のため休診日が重なりご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い致します。※休診日第2/4月曜日(1月13日、27日)、毎週火曜日(1月7日、14日、21日、27日)

2020年1月6日更新

阿倍野区のきずな動物病院です。

10月1日より消費税率の変更にともない診察、ペットホテル、トリミング、おやつ等の税率および一部価格改定をおこなわさせていただきます。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2019年9月30日更新

阿倍野区のきずな動物病院です。

今まで動物病院とトリミングが同じ電話回線でしたが、9月6日よりトリミング専用ダイヤルを設けました。専用ダイヤルですと直接トリマーさんに繋がりますので、お電話でお待たせることもありませんので、お気軽にお電話ください。

トリミング専用ダイヤル 06-6624-9133

受付時間 10:00~18:00

第2・4月曜 毎週火曜 お休み

2019年9月6日更新

阿倍野区のきずな動物病院です。

 

4月1日~5月末までの期間、フィラリアキャンペーンを実施中です。

この機会に追加の血液生化学検査を実施していただいた方には、さらにお得な特典もございます。

当院では、多様なフィラア薬やノミ・ダニ薬からその子にあったお薬をご相談させていただきながらお渡ししております。

例えば、お薬の種類によって体重のきざみが異なりますので、他社/投与方法を変更するのみでかなりお得になる場合がございます。

また、当院でフードを購入されている方を対象にフード購入サポートを始めましたので、詳しくはハガキや院内ポスターをお読みいただければ幸いです。

 

どんな薬やフードがうちの子にあっているのか相談だけでもかまいません。詳しくは、スタッフまでお声かけください。

 

 

2019年4月10日更新

阿部野のきずな動物病院です。

 

新しい電子カルテを導入させていただきました。

皮膚病など治療前後での画像比較などもできるようになります。

また電子カルテ変更にともないアニコム・アイペットさんの窓口精算が可能となりました。

システム変更に伴い、不慣れな部分も最初はあるかと思いますが、

より良い獣医医療の提供と業務のスリム化/働き方改革のため何卒よろしくお願い致します。

2019年3月1日更新

阿倍野区のきずな動物病院です。

12月のトリミングですが、非常に込み合っておりご希望に添えない状態となっており、大変ご迷惑をお掛け致しております。
また年末、年始のキャットホテル[2段/3段ケージ]、大型犬ホテルは満室、その他ホテルもほぼ満室となっております。曜日や時間などでまだお受けできる場合もございますので、ご希望される方はまずお電話ください。

2018年12月6日更新

緊急時のためにお力をおかしください。

血液の病気や出血が予測される手術など、動物達にもどうしても輸血が必要となる場面があります。
しかしわんちゃん、ねこちゃんに必要な血液を自由に使用できる供血システムが存在しない現状では、緊急の場合ですら輸血もままならないのが現状です。

輸血が必要な状態は、突然やってくるものですし、もし皆様のわんちゃん、ねこちゃんがそのような状態になった場合にもすぐに対応できるようみんなで助け合うシステムを作ることが重要と考えています。また各々の血液型がいつも適合するわけではありませんので、なるべく多くの方にご協力いただく必要性があります。

当院では、ボランティアで血液を頂けるドナー犬やドナー猫を募集しています。特典もありますので、是非ともご協力をお願いいたします。

 

ドナー犬、ドナー猫ちゃんについて 

適応年齢 1~7歳

適応体重 犬15㎏以上

猫4kg以上

 

特典

登録時 健康診断、一般血液検査、フィラリア検査(犬)、エイズ/白血病検査(猫)が無料

供血時 健康診断、一般悦液検査が無料

供血後次回のワクチンが無料など

詳しくはスタッフまでおたずねください

 

2018年9月1日更新

最近お盆のペットホテルのお問い合わせを多くいただきありがとうございます。

今まで1ヶ月前からのご予約でご不便をおかけいたしておりましたが、3ヶ月前よりご予約いただけるようになりました。

よりよいサービス向上に心がけてまいりますのでよろしくお願い致します。

 

2018年5月27日更新

阿倍野のきずな動物病院です。

当院に今までなかったICU装置(入院設備)を導入いたしました。

わんちゃんねこちゃんも高齢化がすすんでおり、呼吸状態の悪い患者様、心臓病の患者様、

手術後の回復室として絶対に必要な設備です。

速やかに高濃度の酸素を供給するだけでなく、温度等を自動制御することでき、

動物のストレスを最小限に抑えた治療を行うことが可能になります。

入院をさせることはとても不安なことだと思いますが、入院で救える命や治療期間が短縮できることが多くあります。

ご不明な点がございましたらスタッフにお声かけください。

 

 

 

 

2018年5月1日更新

阿倍野区・きずな動物病院は、今まで外注検査で行っていた内分泌(ホルモン)疾患の検査が院内で可能になりました。

内分泌疾患の診断、除外を20分程度で行うことができるようになり、血液検査、エコー検査の結果と合わせて迅速に診断、治療をすすめることが可能となりました。

内分泌疾患は、命にかかわる場合もあり即座に治療を開始すべき状態であることもあります。

内分泌疾患の検査、治療から糖尿病のコントロールまでお気軽にご相談ください。

2018年4月3日更新