病院紹介

院長紹介

弘瀬先生

皆様、はじめまして。
私たちの動物病院はあべのハルカスなど再開発著しい天王寺・阿倍野から一駅の昭和町にある動物病院です。

平成30年2月1日より【ペットハウスきずな動物病院】を継承し、あらたに【きずな動物病院】としてスタートさせていただくことになりました。

私は、学生時代には外科学教室にて高度医療を学ぶ機会に恵まれ、また、前勤務先では副院長として日々多くの動物たちの治療をさせていただく機会を得るとともに飼い主様や多くの動物たちに私自身も育てていただきました。
また飼い主様からご相談ごとをおきかせいただくことも多く、常にわかりやすい説明と動物たちや飼い主様に寄り添い思いやりのある診療を心がけてまいりました。

2月よりスタッフも変わらず診療させていただいておりますが、お気づきの点、お困りの点などがごじあましたら、どんな些細なことでもかまいませんのでご相談いただければ幸いです。

皆様のご期待に添うべく、新たな設備を多数導入しさらなる診療水準とサービス向上にスタッフ一丸となって努力してまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

まずはきずな動物病院にお気軽にお立ち寄りください。

2017年1月
院長・獣医師 弘瀬勝

当院の診療理念

リニューアルしたきずな動物病院は、「どうぶつと家族に優しい医療」を提供します。

どうぶつ達の病気を診ることはもちろん、ご家族のお気持ちに寄り添い思いやりのある診察を心がけます。
そのためには、ご家族とのコミュニケーションの時間をしっかりと設け、同じ方向を向いた状態で予防、検査、治療を提案させて頂きたいと考えております。

またどうぶつ達の病気についてご家族の皆様方がしっかりとご理解いただけることが、今後の治療方針や不必要な検査、望まない治療をおこなわない最も大切なことだと考えており、ご不明な点はどんどんご質問いただけれと思いますし、どうぶつ達のご自宅での様子がわかる画像や動画も診察時にお持ちいただければ幸いです。

当院では、診察時間が長くなりお待たせすることや細かな検査のためお預かりする場合もございますが、即日診断を心がけてまいります。

そのためには、各種学会、セミナー、学術論文から常に最新の情報と技術を取り入れることはもちろん、トリミング、しつけ、ホテルと総合的にどうぶつ達をサポートできるスタッフ達と協力し合い、それぞれのどうぶつやご家族に見合ったきめ細やかな質の高い医療を提供する必要があると考えております。